taro.tsuruga@webinar-c-lab.com/ 9月 26, 2018/ 未分類/ 0 comments

 

三宅隆太監督の『スクリプトドクターの脚本教室・中級編』を読んで知った「ロッキー(1)」の初稿の驚くようなエンディングに文字通り驚いて慌てて収録した思考メモ。

ポイントは、スタローンが自分の殻を破る必要があったということ!

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*